スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離婚相手との復縁方法

離婚相手との復縁方法

さて、早速ですが離婚相手との復縁について考えてみたいと思います。
離婚復縁したい場合というエントリーでも紹介されていたのですが、元夫婦という関係の場合、確かに恋人との復縁とは違う傾向が見られます。
これは面白い考察だと思います。
相談を受けているので分かるのですが、離婚の復縁は圧倒的に女性からの相談が多いのです。
ただ、私は離婚してからの復縁の方が恋人との復縁より簡単だと思います。
復縁というのは絆の強さによって成功率が違うというのが私のこれまでの経験からの答えです。
これは人間の中の慣性の法則のようなものでしょうか。
どんなきっかけがあったにせよ、過去の二人で作った歴史というのは簡単には崩れないということなのでしょう。
復縁マニュアルにも詳しく書いてありますが、相手に新しい恋人ができた場合にも同じことが言えます。
新しい恋人ができると焦ってしまうのですが、焦るあまり邪魔をしたり、相手の悪口を言ったりすると悪い結果になるようです。

その場合は、相手を応援するわけでもなく、ただ幸せを願ってあげるスタンスでいると良い結果になります。
どんなに仲が良くても必ずぶつかる瞬間やすれ違う瞬間はあります。
そういったトラブルの時に「あいつの方が良かったな」と気づいてもらえるというのが絆の強さです。

離婚復縁したいという願いの場合はやはり一度夫婦という経験があり、ともに生活をしたというのは何にもまして強い絆だということです。
さらに子供がいればなおさらです。
ただ、結婚生活の時に相手に甘えてばかりだったり、相手を尊重せず良い関係が築けていない場合は当然ですが、復縁は難しいでしょう。
つまり、相手をどれだけ大切に思い、どれだけ素敵な関係でいられたかが大きな要素だということなのです。
スポンサーサイト

復縁マニュアルは効果的?

それでは今日は復縁マニュアルについてのお話です。
このブログを読んでいる方なら一度は目にした事があるでしょう。

復縁というのは一つではありません。
それぞれ違った性格を持った人間の、それぞれ違う事情の元にすれ違ったり嫌われたり、時には思いやりから別れる事もあります。
ですので一概に全ての人に効果があるとは言えません。
この世に100%は存在しないですよね。

ただし、人間にはいくつかのパターンがあるのは事実です。
それぞれの人は自分の個性だと思い込んでいても実は幾つかのパターンを演じているという説です。
自分が中学生時代に個性があると思っていたけれど、大人になって振り返ると音楽が好きなグループ、運動が好きなグループ、漫画が好きなグループなど幾つかの典型的なパターンにハマっていることが分かると思います。
自分を客観的に見れば分かる事です。

そのような人間の行動パターンと、本能的な反射というのは共通するものです。
叩かれそうになったら逃げる。
バカにされたら怒る。
嫌われたら悲しくなる。
そして、人間は理屈ではなく感情で行動します。
話しかけた方が得だと分かっていても、恥ずかしいから話しかけられない。
不合理なようですが、感情の側から見れば従順な行動となります。
このような人間のパターンを知り、利用することで自分の望む結果に導くための行動が見えるようになります。
それが分からないと感情のまま行動する事になりますので、相手からすれば心が離れていくことに拍車がかかる事になります。

元彼と復縁したい女性の場合と元彼女と復縁したい男性の場合でも行動は変わってきます。

こういった事実を利用して、有利にすすめるには復縁マニュアルは効果的だと感じています。
復縁マニュアルにもいろいろありますから、どれを選べば良いか分からないという方は復縁マニュアルのランキングサイトなどを参考にしてみるのも良いと思いますよ。

復縁マニュアル≪効果ランキング≫
プロフィール

Author:fukuenmaillove
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。